ポケモンに関する日記、その他瑠璃々の日常生活についてなどいろいろと書いていきます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画見てきました!
先日書いたとおり、君に届けの実写映画見てきました!

感想は・・・。思ってたよりひどかったw
面白かったと思ってる方はすみません。自分には合いませんでした。
というか原作読んでいる方には合わないような気が^^;
漫画・アニメの実写版だからキャストとかイメージと合わないだろうってのは覚悟の上で見にいったのですが・・。
そういうのじゃなくて、ストーリーとか設定とかいろいろ改変されてて。
主人公の幼馴染の詩乃ちゃんが出てこなかったり、ストーリーは時系列が原作と違ってたり、進むペースも速いし、クリスマスパーティーは行かないことになったり、大晦日に風早くんが爽子の誕生日祝えなかったし、爽子のパパなぜか吹奏楽団入ってるし、そして何よりも・・。

舞台が北海道じゃなくて栃木県って・・。

最後のはかなり許せなかった・・w
大晦日とかクリスマスとか結構雪降ってるはずだもん。なのに映画じゃ大晦日に粉雪程度。
あと、原作でも確かにクリスマスパーティーと大晦日のイベントはあったのですがそれとはまるっきり違いましたね。

あとあと、マルちゃん出てこなかったけど、その代わりくるみが風早にアルバム借りるシーンで、マルチネスのアルバムとかなんとか。それはちょっとまてwって思いましたね。

そりゃ、アニメで30分×約26回もかけてやったのをたった2時間に収めるってのは難しいと思いますよ。
でもそれでもストーリー違いすぎ。

かろうじて君に届けっぽいものになってたシーンもありましたが、半分以上は君に届けじゃない。別ものでした。
これは原作知らない状態で見ればもしかすると面白かったのかもしれないですけど、原作見てる自分としてはがっかり。
ここ原作と違う!とかそんなこと思いながら最後まで見てたので、終わった頃にはもうくたくた・・w
映画でこんなに疲れるとは思いませんでした。。
ポケモンだといつも映画終わるあたりには満足感でいっぱいになるんですけどね^^;

漫画は実写化するもんじゃないです。
もう実写化された映画は見に行かないもん!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © る・り・り・る・れ・れ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。