ポケモンに関する日記、その他瑠璃々の日常生活についてなどいろいろと書いていきます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙(そら)のまにまに
この前の記事でもちょっとだけ名前を挙げたのですが・・。
このブログを見ている方はあまり興味ないと思いますけど、大好きな作品なのでこれを見て少しでも興味を持ってもらえたらうれしいです。

宙のまにまにはつい最近まで「月刊アフタヌーン」で連載されていた漫画作品です。今月には最終巻の10巻が発売されます。
2009年にはアニメ化もされていて、それで自分はこの作品の存在を知りました。

主人公・大八木朔は、かつて暮らしていた町に引っ越してきた高校生。朔は読書好きで、静かで平凡な学園生活を望んでいた。しかしそんな朔の前に現れたのは、過去にこの町に住んでいた時の幼馴染・明野美星。朔にとって美星との過去はトラウマになっていた。そんな中、美星が作った天文部に入ることになった朔。そして、天文部を舞台にしたドタバタラブコメディがいま始まる。(Wikipediaより引用)

あらすじはこんな感じです。
天文部が舞台ということもあって、星座や天文現象の解説とか望遠鏡の選び方とか観測に行く際のアドバイスとか、結構詳しく書かれています。
またこの漫画に関連して、天体観察の入門書も原作者の柏原先生が書かれています。この漫画を読んで星に興味を持った方には持ってこいの本じゃないかなーって思います。とかいって自分はまだ持ってないのですが^^;
ちょうどこのアニメがやっていた頃は受験勉強で忙しくて、空を見上げて星を見たりはしたのですが、ちゃんと星座の勉強をしたり本格的に星を見たりってのは出来ませんでした。
大学生になって今は割と時間もあるので、遠くまで星を見に行ったり出来たらいいなぁーなんて思ってます。
あ、それでそれで、アニメのほうは凄い星空に拘ってるんですよ!ロケにも行ってかなり正確に描かれてるみたいです。
実際に見るのとは違うけどもアニメの星空も凄く綺麗で癒されますよー!

天文に関してもそうなのですが、その他の話も好きですよ。
興味を持たれた方はぜひ実際に買ってみたり、古本屋とかで立ち読みしてみたりしてくださいなー。
買った方がもしいらっしゃいましたら教えてもらえるとうれしいです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © る・り・り・る・れ・れ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。